デジタルマーケティングを始めよう
  • TEL: 03-6418-9221

デジタルマーケティング ブログ

基礎から最新情報まで、マーケティング担当者向けの役立ちブログ

span>
メールアドレスをご登録いただくと、定期的に最新情報をお届けします。

スマートスピーカーは生活を変えるか?その先にあるマーケティングの変化とは

通信環境やモバイルツールの変化によって商品やサービスのプロモーションは大きく変わった。今後も変化し続けていくことが予想される。近年注目を集めるスマートスピーカーは、人々の行動や習慣をどう変えるのか。

環境の変化、道具の変化

10年前、スマートフォンを利用している人はごくごく少数でした。今は多くのユーザーを抱え、新型が発売されるたびに話題をふりまくiPhoneの初代が発売されたのが2007年です。iPhoneユーザーがぐっと増えたのはiPhone4からという体感がありますが、このiPhone4が発売されたのも2010年。今から10年前(2008年)というと、スマートフォンを使っている人はまだまだ少数派、ごく一部だったのです。

「スマホがない時代」は、どう生活していたのかをもう思い出せないくらい昔に感じるかもしれません。しかし、調べもののやり方が今と大きく違ったことは確かですよね。現在では、スマホでいつでもどこでも検索したり、ソーシャルメディア上の情報を辿ったりして、知りたいことに即時にアクセスできるようになりました。朝起きてまずするのはスマホチェック、という方も多いでしょう。しかしスマートフォンが日常に定着する以前は、異なるやり方で調べ物や困りごとを解決していたわけです。物心ついた頃にはスマホがあった、という人にとっては、大昔に感じるでしょうね。

環境やツールの変化、それに伴う人の行動や習慣の変化に合わせて、商品やサービスの情報をどう届けるか、というプロモーションの手法も大きく変わってきました。今後もツールの進化、プロモーション手法の変化は続いていくでしょう。今回のテーマは、では次はどういう変化が起こるのか?それを予測することはできるのか、という点です。

スマホがなかった時代を懐かしく思い出しますが、今現在も変化は続いています。つまり、昔を懐かしむ今も「未来では当たり前になった何かが定着していない不便な時代」というわけですね。新しいツール、新しい技術を常にキャッチアップして、時代の変化に適応していきましょう。

スマートスピーカーとは

「今はまだ一般に普及していないものの、今後、必需品というレベルで生活に定着するツール」はきっともう登場しているはずです。今でいうスマートフォンのように、「使っていない時代にはどう生活していたんだろう」と懐かしく思い出しそうなものは何だと思いますか。VRやAIなど、頭に思い浮かんだ技術やツールはいくつもあるかもしれませんが、今回取り上げるのはスマートスピーカーです。

スマートスピーカーとは、音声認識機能を持つAIアシスタントが搭載されたスピーカーのことです。AIアシスタントというと、スマートスピーカーよりも、スマホに搭載されている機能が身近に感じるかもしれません。

iPhoneに搭載されているSiri、Androidに搭載されているGoogleアシスタントなど、スマートフォンに搭載されているAIアシスタントは、「Hey,Siri!」「OK,Google!」といった決まり文句で呼びかけることで起動でき、スマホの操作や情報提供を助けてくれます。「お母さんに電話をかけて」「明日の天気を教えて」などとお願いするだけで、(手を使って操作をしなくても)電話をかけたり、天気を調べたりできるわけですね。

スマートスピーカーは、このAIアシスタント機能と無線インターネット接続機能をもつ高性能なスピーカーです。スマートフォンのようなディスプレイはありません。しかし、気兼ねなく声を出せる自宅では、目で見て手を動かして操作するよりも、声で操作するほうが簡単で早くできます。スマートスピーカーは、「家の中でだけ、スマホに代わり快適な生活や情報収集を助けてくれるツール」として定着していくのかもしれません。

ツールの進化が生活やプロモーションをどう変えてきたか

今後の環境やツールの変化が生活や企業行動をどう変えていくのかは、これまでの変化にもヒントが見つかります。たとえば、インターネットを使うツールが据え置きのPCからスマートフォンに移り変わったことでは、以下のような変化がありました。

1.端末の大きさ
2.操作方法(マウスやキーボードから、タップ・スワイプでの操作へ)
3.インターネット接続方法(無線接続が当たり前に)

据え置き型のPCと比較して圧倒的に小さい端末であるスマートフォンが普及し、無線接続が当たり前になったことで、外出先などいつでもどこでも情報にアクセス可能となりました。一方で、画面の小ささ、細かな操作の難しさ、インターネット回線使用量の制限など、完全なポジティブとは言い切れない要素も発生しています。

これらの変化は、企業側のプロモーションのセオリー大きく変えました。今、多くの企業では、情報を求める顧客に適応しようと、ブログやソーシャルメディアアカウントの運用をはじめるなどの対応を始めています。

SEOのためには高品質なコンテンツを発信すべし、検索ユーザーの知りたいことを公開すべし、という流れも、スマートフォンの普及とともに進んできました。Googleの検索アルゴリズムもまた、スマホユーザーに対応して変わってきたと言えるでしょう。PCよりもはるかに小さいスマホからも問題なく閲覧できるようにデザイン・構築されているか、無線インターネット接続で不安定な場合でもストレスなくアクセスできるよう軽量化されているかなどの利便性もSEOにおいての重要なポイントとなりました。

このように、環境やツールの変化が「支持を集めやすいコンテンツの形」「望まれるWebサイトの形」を変え、個々の企業や検索エンジンもそれに対応して自らを変えてきたのです。まずツールが変わり、それに伴って人々の行動や習慣が変わり、人々の変化に伴って企業の行動が変わってきた……というわけですね。

スマートスピーカーが人の行動、企業活動をどう変えるのか

スマートスピーカーが生活必需品といえるような、日常に馴染んだ必需品となった時には、人々の行動や習慣はどう変わるのでしょうか。スマートフォンのように、スマートスピーカーが日常に定着するかどうかはまだわかりません。しかし、もしも定着したとしたら、情報収集のやり方は再び、大きく変わるでしょう。

スマートフォンが普及し始めた頃、小さな画面でのタッチやスワイプでの操作は苦労を伴うものでしたが、今ではすっかり多くの人々に馴染まれ、スマートフォンに最適化されたサイトやコンテンツも増えました。

このことから、スマートスピーカーが日用品になったとすれば、目で文字を追うのではなく音声で聞いて内容が把握しやすい端的な文章、音声で聞いて心地よいコンテンツの需要が高まる、といった変化が訪れる可能性もあるかもしれません。マーケティング(プロモーション)の変化に伴い、それまでメディア運営とは縁のなかった企業でもブログやソーシャルメディアを介して情報発信をするようになったのは非常に大きな変化でしたが、これを超える新しい挑戦が求められるようになるかもしれませんね。

今のところスマートスピーカーの普及率はスマホに届くものではなく、消費者行動を変える日常的なツールとなるかはまだわかりません。しかし現在を未来から見た時には「アレがないなんて考えられない……」と感じるような(未来から見れば)非常に不便な時代になるでしょう。次世代のマーケティングの波に乗るためにも、新しい技術・ツールには常に触れていきたいですね。

このコンテンツは参考になりましたか?

メルマガ登録はこちら

デジタルマーケティングに役立つ最新情報を随時配信しています。

span>

最新記事

人気の記事

タグ

アーカイブ

デジタルマーケティングを始めよう

一人ひとりへの違うおもてなし、してみたくありませんか?
あなたがしてあげたい、おもてなしの旅の計画を作りましょう。
Pagez Marketing Cloudが一人ひとり違う、おもてなしの旅に連れていきます。

マーケティングでお悩みですか?

国内大手企業に導入されている高機能CMSにマーケティング機能をプラス。
サイト管理、フォーム、顧客管理、メール配信、コンテンツマーケティング、マーケティングオートメーション。
デジタルマーケティングに必要なツールをオールインパッケージしたクラウドサービス。
Pagez Marketing Cloudは必要な機能を選択して、始めることができます。


Pagez Marketing Cloudとは

掲載メディア