デジタルマーケティングを始めよう
  • TEL: 03-6418-9221

デジタルマーケティング ブログ

基礎から最新情報まで、マーケティング担当者向けの役立ちブログ

span>
メールアドレスをご登録いただくと、定期的に最新情報をお届けします。

最低限これだけは!ブログ開始時の事前準備チェックリスト

ブログやオウンドメディアが効果をあげるまでには時間がかかる。リソースを最重要事項・コンテンツ作成につぎ込み効率的に運用していくため、立ち上げの際のチェックリストをまとめた。

なぜそれが必要なのか?を掴んだ上で事前準備をしよう

重要なキーワードで検索上位を獲得し、多くの人にサイトに来てもらうために必要なのは、検索ユーザーが必要としている質の高い情報を継続的に発信することです。

検索エンジンからの集客を成功させるために、質の高い情報とは何か、なぜ継続的な情報発信が必要なのかをまずは確認しておきましょう。そして質の高い情報発信・継続的な情報発信を行う事前準備をしましょう。

実際に記事を書き、サイトを運営してみないとわからないこともあります。しかしその一方で、セオリーを知っておくだけで回避できる問題もあります。今や常識となった施策も、なぜそれが必要なのか、理解できていれば継続して頑張る力になりますよ。

質の高い情報とは何か

ブログのスタート、コンテンツSEOやコンテンツマーケティングと呼ばれる施策の開始にあたってまず把握しておきたいのは「質の高い情報とは何か?」です。これは、継続の重要性とも密接につながっています。

一つずつ説明していきましょう。検索エンジンは検索ユーザーに満足してもらうために、世に数多あるWebページの情報を調べ、データベースに蓄積しています。そして実際に検索が実行された時には、使用された検索キーワードで自分のデータベース内の情報を照合し、ヒットしたページの順位付けをします。そのようにして、検索キーワードやユーザーの属性にマッチしたページが自然検索に表示されるわけですね。

つまりSEOにおける「質の高い情報」の第一条件は、「ターゲットの使用キーワードとマッチする情報であること」です。ニーズにマッチするコンテンツ=質の高いコンテンツ、これを大原則として覚えておきましょう。

ただし、この「ニーズにマッチするコンテンツ」を作ろうとする時、注意点が2つあります。「ニーズにマッチした記事があれば多くの来訪があるとは限らない」「ニーズにマッチした記事から多くのアクセスが獲得できていても、それが続くとは限らない」ということです。

まず「ニーズにマッチした記事があれば多くの来訪があるとは限らない」という点ですが、大きなニーズのあるキーワードには、その分多くのライバルが存在します。ニーズにマッチしていたとしても、上位表示できるとは限りません。開設したばかりのサイトならなおさらです。

この問題は「まずは、ニーズがそこまで大きくないキーワードに照準を合わせる」ことが対応策となるでしょう。ニーズがそこまで大きくないキーワード=ライバルが少ないキーワードなら、上位表示もそこまで難しくありません。そこで着実に上位表示を狙い、まずはサイト全体の力を蓄えましょう。良い評判を蓄積したり、利用者数が増えることでも、検索エンジンからの評価にプラスの影響があります。

そして2点め「ニーズにマッチした記事から多くのアクセスが獲得できていても、それが続くとは限らない」という点です。これは、ターゲットが知りたいことそのものが時間の流れとともに変化していくからです。たとえ奇跡的にビッグキーワードでの上位表示に成功したとしても、そのキーワードにいつまでも人気があるとは限りません。流行のキーワードであれば、人気の上昇・下降も顕著です。

対応策としては、ニーズの変化を捉え、随時新しいコンテンツを投入し、常にターゲットが知りたいこととの親和性が高いサイトを維持するべく努力するほかありません。継続が重要視される理由について、理解いただけたでしょうか。先は長いですが、頑張っていきましょう!
 

チェックリスト 目次

コンテンツSEOに必要なのはニーズへのマッチ、継続です。そして、どんどん記事が増えていくという性質上、数値測定やコンテンツの管理の方法についてもあらかじめ準備しておくのが効率的な運営の秘訣です。

というわけで、ここではブログ開始時の事前準備について、最低限決めておきたいことをリストにまとめました。
注意事項と合わせ、立ち上げ前にお役立ていただければ幸いです。

 

ブログ開始時の事前準備チェックリスト

1.ドメイン/サイト名
2.来てもらう目的
3.ターゲット(ペルソナ)
4.更新のテーマ/キーワード
5.目標数値
6.サイト構成
7.コンテンツ管理方法

チェックリスト 各項目の注意事項

1.ドメイン/サイト名
無料で簡単にサイトやブログを開設できるサービスはたくさんあります。ソーシャルメディアアカウントを、公式サイトのように使うことも可能です。しかし、他者が運営するサービスがいつまでも続くとは限りません。流行り廃りもあります。安心して、かつ自由に構築・運営するために、独自ドメインとサーバーを用意し、Web上の拠点を作りましょう。ドメインもサイト名も、必要十分な情報を含めつつできるだけ簡潔に!が鉄則です。

2.来てもらう目的
サイトに集客し、達成したい目的は何でしょうか。サイトやサービスの認知度を上げること、興味を持ってくれる人を増やすこと、商品を買ってもらうこと……目的もケースバイケースです。複数の目的がある場合も、それを再確認し、記録として残しておきましょう。それぞれの目的によって、ターゲットや作るべきコンテンツも違ってきます。

3.ターゲット(ペルソナ)
サイトにきてくれそうな人・きてほしい人は、具体的にどんな人でしょうか?属性を把握し、具体的な人物像(ペルソナ)が描ければ、検索以外の、効果的な露出経路についても見当をつけることができます。

4.更新のテーマ/キーワード
ペルソナが定まれば、その人たちのニーズ=有効なキーワードの調査が可能です。上述の通り、最初は多くの人が検索するビッグキーワードでなく、上位表示しやすいキーワードに絞る方法もあります。タイムリーなキーワードをどう取り入れるのか、更新し続けるためにはどんな切り口が必要か、という点も、合わせて考えておきましょう。

5.目標数値
目的達成に近づくための具体的な数値目標とその管理方法を決めましょう。必要な情報の取得漏れのないように事前準備が必要です。目標数値と設定しておきたいのは、コンバージョン・エンゲージメント・新規アクセスユーザー数の3つ。コンバージョンは売上や登録数などの、目的達成を直接的に示す数値です。エンゲージメントはソーシャルメディアの効果測定で使われることの多い言葉ですが、リピート率や閲覧ページ数、滞在時間などからも計測できます。新規アクセスユーザー数と合わせたこの3種類の数値を観測することで、自分たちのブログ運営のどこに問題があるのか、割り出しやすくなります。

6.サイト構成
目的やターゲット、キーワードが確定すれば、サイトに載せるべき情報が定まります。ボリュームが大きくなりそうな場合は、重要な部分だけ先に作って公開する方法もあります。

7.コンテンツ管理方法
開始前に上位を狙うキーワードをリストアップしておきましょう。開始後には、そのキーワードでの表示状況や、リストにあるキーワードでのコンテンツ作成進捗率を記録していきます。何も準備がない状態でオープンし、既存のコンテンツがカバーしているキーワードや、必要なキーワードでのコンテンツ充実度を後から調査・管理するのは極めて大変です。最初に体制を整えておきましょう。

このコンテンツは参考になりましたか?

メルマガ登録はこちら

デジタルマーケティングに役立つ最新情報を随時配信しています。

span>

最新記事

人気の記事

タグ

アーカイブ

デジタルマーケティングを始めよう

一人ひとりへの違うおもてなし、してみたくありませんか?
あなたがしてあげたい、おもてなしの旅の計画を作りましょう。
Pagez Marketing Cloudが一人ひとり違う、おもてなしの旅に連れていきます。

マーケティングでお悩みですか?

国内大手企業に導入されている高機能CMSにマーケティング機能をプラス。
サイト管理、フォーム、顧客管理、メール配信、コンテンツマーケティング、マーケティングオートメーション。
デジタルマーケティングに必要なツールをオールインパッケージしたクラウドサービス。
Pagez Marketing Cloudは必要な機能を選択して、始めることができます。


Pagez Marketing Cloudとは

掲載メディア