デジタルマーケティングを始めよう
  • TEL: 03-6418-9221

デジタルマーケティング ブログ

基礎から最新情報まで、マーケティング担当者向けの役立ちブログ

span>
メールアドレスをご登録いただくと、定期的に最新情報をお届けします。

信用を積み上げ、成果につなげるコンテンツの作り方

コンテンツマーケティングが成果を上げるのは、発信するコンテンツが信用の証拠となるから。ここでは、顧客との信頼関係につながる効果的なコンテンツの作り方についてまとめた。

信頼感が成果の土壌となる

コンテンツマーケティングを実施する企業は、商品を売り込む前に情報発信をすることで、まず相手に貢献します。これが「自分だけでなく、あなたに利益を提供したいと思っている」こと、そして「それが可能であること」の証明となり、商品や会社への興味に繋がります。

商品は顧客に価値を提供しますが、初対面の相手にこの価値を感じてもらうことは簡単ではないですよね。話しを聞いてもらうため、より大きな興味を持ってもらうために必要な地盤である「信頼」を得るために、コンテンツを作り発信するのがコンテンツマーケティングです。

ものの売り買いにあたってまず信頼関係が大切というお題目は、特に新しいものではありません。まったく知らない人から「すごくいい商品ですよ」と言われるよりも、付き合いの長い知り合いや、馴染みのお店でおすすめされるほうが、素直に話しを聞けるものです。こちらの嗜好を知っているだろう、よもや欠陥商品を進めることはあるまいという信頼感があるからです。

Web上には情報が溢れ、何かに興味を持って検索や情報収集をすれば、すぐにたくさんの広告が目に入ります。顧客候補の人たちには、実にたくさんの選択肢があります。この人たちが知りたいと思っているテーマについて、高品質な情報を提供しましょう。相手にとって価値のある情報とは何であるかを正確に理解し、提供できれば、それはある種の証明になります。こちらが提供する商品から得られる価値についても、興味を持ってもらえるはずです。

信頼の礎となるコンテンツ作成時の要注意ポイント

信頼を得るためには、相手が関心を持つテーマについて高品質な情報を提供する必要があると述べました。ここでいう「品質」には、専門家ならではの知識や経験が含まれていること、詳しくわかりやすい情報であることなど、さまざまな判断基準がありますが、コンテンツを多くの人に見てもらうための重要な要素である「独自性」も含まれます。

コンテンツ公開初期は、ターゲットに人気のある定番のテーマを取り揃えるよりも、まだライバルが手を付けていない有効なテーマを見つけ、提供することを目指してみてください。需要があり、かつWeb上にライバルがまだいない、いわば抜け穴となっているテーマを発見してコンテンツを公開できれば、専門家としてはまったく基本的なことを記事にしただけでも、大いに喜ばれ、その他のコンテンツの数十倍、数百倍もの反響を呼ぶ可能性があります。

反対に、多くの需要があるが、すでに供給も豊富にある定番のテーマを扱う場合、どれだけ手をかけ費用をかけて作ったコンテンツでも、その他の情報に埋もれてしまい、思ったような成果があげられないケースが非常に多く見られます。

高品質なコンテンツを作りさえすれば成果をあげられるかというと、そうではないのがコンテンツマーケティングの難しいところでもあり、面白いところでもあります。まずは、コンテンツを見つけてもらう必要があります。ただコンテンツを公開し続けるのではなく、より大きな成果をあげることを目標とするなら、ぜひ独自性を重視し、テーマの選定に時間やコストをかけてみてください。

独自のコンテンツテーマを探す方法

日常的に同じテーマを扱う同業他社のサイトがどんなテーマを扱っているか、知っていますか。「独自のコンテンツ」を作成するために最も大切なのは「すでにあるコンテンツ」を知ることです。既存の競合サイトをチェックして、人気のあるテーマやすでに多くの情報が補完されているテーマがどのようなものか、まずは知りましょう。

調査の結果、今はまだない「専門知識や貴重な体験を含んだ独自性のあるテーマ」がすぐにたくさん見つかるようなら、外注を利用して、比較的安価にコンテンツを作成しても、成果を出すことが可能かもしれません。

※ブログやオウンドメディアを運営する企業は、一時期から非常に増えました。これには、サポートサービスが増え、コンテンツ作成を外注しやすくなったことも大いに影響しているでしょう。コンテンツをアップし続けるだけなら、外注により、コストを安価に押さえることが可能となっています。

しかし、すでに多くのライバルサイトが存在するジャンルでは、思い浮かぶ限りの人気テーマはすでにその他のサイトに押さえられていることが多いのではないでしょうか。最低限のコストで、オリジナリティに溢れたコンテンツを確保することは難しいはずです。

すでに多くの情報が出揃ったテーマで多くのライバルに打ち勝ち、多くの人を集めることは容易ではありません。サイトのコンテンツが増え、直接サイトを訪れてくれるような読者が付くまでは、多くのサイトがすでに取り上げている超人気テーマよりも、ほかのサイトが扱っていないテーマを補完することを優先したほうが成果につながる可能性があがります。

更新頻度を上げたり、時期による興味・関心の変動を予測したりして、最新のテーマをいち早く取り上げましょう。また、ターゲットをより深く分析し、その他のサイトでは取り上げていない需要あるテーマの調査に時間をかけてみてください。
 

定番コンテンツの質をあげる方法

定番の人気テーマを扱う場合も、総合的な「質」をあげることができれば、サイトや企業に興味を持ってくれたユーザーとの関係をより強いものにすることができるでしょう。コンテンツの独自性は、主に多くのターゲットとの接点を作ることに貢献しますが、 その他の点に注力することがまったく無駄というわけではありません。

おまけになりますが、ここでは、定番テーマを扱う場合に、少しでも質をあげる簡単な方法を2つ紹介しておきます。
 

経験を盛り込む

ひとつは、実際の経験によって得られた知識であることをできる限り前面に出すことです。たとえ内容は同じだったとしても、そのコンテンツが「著者の実体験から得られた知識」「Web上に散らばった情報をキュレーションして作った情報」のどれであるかによって、受け手の印象は違います。

重複したテーマを取り上げる必要がある時は、どのような成功体験、あるいは失敗体験により、どのような教訓が得られたかを盛り込むことで、コンテンツの価値を着実にあげることができます。
 

視覚的要素を盛り込む

テーマが独自性に欠ける時、視覚的要素を盛り込むことで、その他のコンテンツとの差別化ができる場合もあります。ひとつのコンテンツの情報量が多い時には、インフォグラフィックや内容に沿ったイラストを使うことを試してみてください。アイキャッチを付けることも、まずは関心を引きつけ、ページを開いてもらうために有効です。

国内のブログやオウンドメディアでは、無料画像を活用しているケースが多く見られます。本職のWebメディアでも、無料の画像を活用しているケースが少なくありません。それだけに、イラストや図をオリジナルで用意できれば、差別化のポイントになるでしょう。ライバルの多いジャンルやPCからのアクセスが多いサイトでは、ぜひ検討してみてください。

このコンテンツは参考になりましたか?

サーバー不要、万全のセキュリティ環境。BtoB向けの会員サイト構築

writeWired
Partner Portal

(ライトワイヤード パートナーポータル)

BtoB向けの会員サイトの運用に必要な機能をすべて
  • 会員管理
  • コンテンツ管理
  • フォーム管理
  • メール送信
  • マルチデバイス対応
  • サイト内検索
  • 安心のクラウド環境
  • 機能のカスタマイズ

メルマガ登録はこちら

デジタルマーケティングに役立つ最新情報を随時配信しています。

span>
BtoB向け会員サイト構築

最新記事

人気の記事

タグ

アーカイブ

デジタルマーケティングを始めよう

一人ひとりへの違うおもてなし、してみたくありませんか?
あなたがしてあげたい、おもてなしの旅の計画を作りましょう。
Pagez Marketing Cloudが一人ひとり違う、おもてなしの旅に連れていきます。

マーケティングでお悩みですか?

国内大手企業に導入されている高機能CMSにマーケティング機能をプラス。
サイト管理、フォーム、顧客管理、メール配信、コンテンツマーケティング、マーケティングオートメーション。
デジタルマーケティングに必要なツールをオールインパッケージしたクラウドサービス。
Pagez Marketing Cloudは必要な機能を選択して、始めることができます。


Pagez Marketing Cloudとは

掲載メディア