デジタルマーケティングを始めよう
  • TEL: 03-6418-9221

デジタルマーケティング ブログ

基礎から最新情報まで、マーケティング担当者向けの役立ちブログ

span>

LINE BLOGに見る、現代のブログ運営に必要なもの

ブログは昔からあるツールだが、新しいサービスが現在もリリースされ続けている。これはなぜか。LING BLOGを始めとする新しいタイプのブログサービスから見える、現在のブログ運営に必要なものとは。

新しいブログサービスが生まれる続ける理由

2016年11月、コミュニケーションアプリLINEを運営する株式会社LINEのブログサービス、LINE BLOGが一般開放されました。LINEブログは、専用のアプリでスマホから開設・投稿可能です。Webフォントを使ってテキストをカスタマイズできることや、自分のLINEアカウントのタイムラインで投稿のお知らせができること、アプリ内でのつながり・共有機能が強いことなどが特徴で、大きな注目を集めています。

※参考
LINE公式ブログ「好きなフォントで自分らしくブログを書こう!著名人向け「LINE BLOG」を全ユーザーへ開放!」
http://official-blog.line.me/ja/archives/67138749.html

しかし、ブログというツールそのものは、真新しいもの、というわけではありません。今も新しいブログサービスが登場するのは、思えば不思議なことではないでしょうか。老舗のブログサービス「Blogger」が登場したのは1999年のこと。ブログがサービスとして定着したのは、インターネット黎明期です。大昔ですね!

それでも、今でもLINE BLOGのような新しいブログサービスが登場するのは、ブログの書き手・読み手がサービスに期待するもの(機能やデザインなど)が、今も変化しているからでしょう。新しいサービスが登場すれば、古くからあるサービスにも、それにならって機能を進化させます。ブログは古くからあるツールですが、利用方法や機能は、時代に沿って変化し続けているのです。

前置きが長くなりましたが、今回のテーマは「新しいブログサービスを知り、自社のブログ運営を見直してみませんか?」です。

企業ブログとして、LINE BLOGのような無料で使えるブログサービスを使うことはあまりないでしょう。しかし、新しいサービスには、読みやすいのデザインや便利な機能など、ブログ運用のポイントがたくさん詰まっています。自社CMS・独自デザインでブログ運営をしている場合も、知っていて損はありませんよ。

ということで、今回はLINE BLOGを始めとする新しいタイプのブログサービスの特徴について、まとめてみたいと思います。
 

LINE BLOGの特徴

LINE BLOG(公式サイト)
http://www.lineblog.me/landing/
 

概要

・2014年11月、著名人向けブログサービスとしてスタート
・2016年11月、一般開放
・スマホ(専用アプリ)から簡単に、開設や記事の投稿・閲覧ができる
・LINEアカウントが必要。1アカウントにつき1ブログ
・30種類のWebフォントや、豊富なLINE絵文字を使える
 

情報共有について

・投稿時、自分のLINEアプリ(タイムライン)で更新通知ができる
・いいね!やコメントなどもアプリから気軽に付けることができる
・#旅行など、ハッシュタグを付けると、アプリ上のタグ一覧に投稿が表示される
・ブログのフォロー機能(アプリ上のタイムラインに更新通知が表示される

LINE BLOGの機能を見ていくと、ソーシャルメディアと非常によく似ています。LINE BLOGの特徴を総合して、ひと言で表すなら「ソーシャルメディアのように使えるブログ」と言えそうです。
 

LINE BLOGの特徴

・ソーシャルメディアに投稿するように、スマホで気軽に読める、投稿できる。
・ソーシャルメディアのように、タグやフォローなどのユーザー同士のつながりにより情報が拡散する

Mediumの特徴

LINE BLOGよりも前になりますが、近年登場したブログサービス、同様にサービス内での情報拡散機能を持つブログサービスにMediumとnoteがあります。

Medium Japan(公式サイト)
https://medium.com/japan
 

Mediumの特徴

・2015年に日本版がリリースされたブログサービス。
・ストレスなく書けるスムーズなUX
・ストレスなく読めるシンプルなデザイン
・スマホからの投稿・閲覧機能
・書き手のフォロー機能(サービス内のタイムラインに投稿が表示される)
・記事へのレスポンスのしやすさ

noteの特徴

note(公式サイト)
https://note.mu/
 

noteの特徴

・2014年にリリースされた日本のブログサービス
・すっきりしてシンプルなデザイン
・スマホからの投稿・閲覧機能
・書き手のフォロー機能
・ユーザー同士でコミュニケーションの取れるトークノート機能
・投稿を有料販売できる

それぞれの共通点

LINEブログには、芸能人やスポーツ選手などの日常ブログが多いイメージがありますが、Mediumやnoteには、同じ著名人ブログでも、日常ブログというよりは、読み物に主眼を置いたコンテンツが多いイメージがあります。この点は、LINE ブログとMedium・noteとデザイン機能面での違いになっていそうですね。

一方、ソーシャルメディアのように記事がサービス内で共有される仕組みがある、ユーザー同士のつながりを促進する仕組みがある、とう点は、LINE BLOGにも、Mediumやnoteにも共通しています。

新しいブログサービスに見る、ブログ運営に必要なモノとは

今回取り上げた新しいブログサービスの共通点は、大きく分けて2つです。
 

新しいブログサービスの共通点

・スマホ(専用アプリ)から書ける、読める
・ソーシャルメディアのようにユーザー同士のつながりが生まれる

企業ブログの場合、ソーシャルメディアよりも検索からの流入、スマホからよりもPCからの流入が多数となっており、上のような新しいブログサービスの特徴にはあまり興味を惹かれないかもしれません。しかし待ってください!訪問ユーザーが使っているデバイスを見れば、スマホの割合が確実に増えてきているはずです。

スマホからも快適に閲覧できることにどんどん慣れていくユーザーに対して、読みやすいデザインになっているのか・読み進めやすい構造になってるか、ということは、意識して改善していくことが必要です。

特に「読み進めやすい構造になってるか」という部分については要注意です。ブログは、すべてのコンテンツがあらかじめ構成済みというわけではありません。そのため、たくさんの記事があっても、それを見つけにくい構造になってしまうことが往々にしてあります。それぞれがランディングページとなってアクセスを稼ぐ一方で、サイト内の回遊がしにくく、結果として一部の記事が埋もれてしまいます。

※回遊しにくい構造になってしまう、という問題はスマホ版サイト限定ではありませんが、複雑な操作や多くのページの読み込みが大きな負担になるスマホユーザーにとって、より大きな問題です。

いくつかの記事で構成するシリーズを企画する、タグやカテゴリをフル活用して同種の記事を辿りやすくする、レコメンド機能を強化するなど、「訪問ユーザーが興味を示しそうなその他の記事を提示する手段」について、工夫が必要です。

また、新しいブログサービスのもう1つの特徴として、ソーシャルメディアに近い、という点をあげました。企業でのソーシャルメディア運用はまだまだノウハウがなく、実施の難易度は高いですが、じわじわと逃げられなくなってきています。

担当者のキャラクターを前面に出した面白おかしい投稿ができなくても、活発に投稿する、ハッシュタグを付ける、プロフィールを充実させるなど、地道にコツコツと利用を続けることはできます。プラスにしろマイナスにしろ、即時の対応が求められる(効果を最大化する)ソーシャルメディアの運用は、外部への委託が難しいため、自社がどのような形でソーシャルメディアを活用できるのか、という点についても、手遅れになってしまわないうちに、ノウハウを積み上げていったほうがよさそうです。

このコンテンツは参考になりましたか?

メルマガ登録はこちら

デジタルマーケティングに役立つ最新情報を随時配信しています。

span>

最新記事

人気の記事

タグ

アーカイブ

マーケティングでお悩みですか?

国内大手企業に導入されている高機能CMSにマーケティング機能をプラス。
サイト管理、フォーム、顧客管理、メール配信、コンテンツマーケティング、マーケティングオートメーション。
デジタルマーケティングに必要なツールをオールインパッケージしたクラウドサービス。
Pagez Marketing Cloudは必要な機能を選択して、始めることができます。


Pagez Marketing Cloudとは

デジタルマーケティングを始めよう

一人ひとりへの違うおもてなし、してみたくありませんか?
あなたがしてあげたい、おもてなしの旅の計画を作りましょう。
Pagez Marketing Cloudが一人ひとり違う、おもてなしの旅に連れていきます。

掲載メディア